土. 2月 24th, 2024

クレジットカード現金化の良さ

クレジットカード現金化の良さ
クレジットカードを発行して既に使用した事があると言う人もご存じだと思いますが、クレジットカードを使って何かショッピングなどを行った際、商品代金の請求は月の決済日に纏めてカード会社から請求が来ると思います。

今回は、通常の借り入れとは違うクレジットカード現金化の良さについてお話いたします。

利用と支払の時間差を利用したのがクレジットカード現金化のキモ

利用と支払の時間差を利用したのがクレジットカード現金化のキモ
恐らくですが、どこのカード会社でも月の支払日を決めてその日に纏めての請求と言うのが一般的だと思うのですが、主に決済日を設定される時は給料日だとかまとまったお金が入るタイミングで決済日を設定される人が多いでしょう。

少し話は変わりますが、お金を借入する時に消費者金融や銀行を用いると思いますが、基本的に専用のカードを発行していれば、その窓口やATMを使って現金で取引をするのが一般的です。
借り入れや返済に際しても同じように現金を用いるのが当たり前なのですが、その時にキャッシュカードやその業者が発行した専用のカードを使用し、規約に則った取引しか行うことができません。

クレジットカードにキャッシング機能が付いているのは、例えば私たちが何か品物を購入したいと思った時、手持ちの現金が無くてカードのキャッシング枠を利用して購入することができるようにするためです。

キャッシング機能というのは言わば補助機能みたいなもので、これは精算時や決算の時にしか利用することができません。
原則として、カードを現金に戻すと言う事は出来ませんが、キャッシング枠の上限でお買い物を存分に楽しんでもらう、困った時必要な時にこそ活用してほしいというのがクレジットカード本来の働きです。

支払い設定、決済のタイミングなど利用に関して色々とメリットが多いというのもクレジットカードの魅力です。

給料日で確実に支払いができる状態だけど、今は現金が無い、でもすぐに現金を手に入れたい。
そんなん時にクレジットカード現金化という手段は賢い選択になるでしょう。

通常の融資とクレジットカード現金化との違い

通常の融資とクレジットカード現金化との違い
通常の融資は金融機関などに出向き書類を作って提出し、審査が通るとその金融機関の口座に振り込まれてきます。

この過程で審査が通らずに予定していた融資を受けられないことがあります。

また金額が少額なく書類を作成して融資を受けるほどのこともないような場合でも、審査を上げて返事を待つことになります。

この様な煩わしさが面倒だと、小額であれば金利が高くても消費者金融を使う人もいるでしょう。

また低金利であればクレジットカードを使ってローンを組むほうが安上がりかもしれません。

クレジットカードを使った現金化は、融資では必須の審査をしなくても一定額を手にすることができます。

あらかじめクレジットカードに利用枠が設定されていて、それは設定時に審査が行われているからです。

その枠内であれば審査なくカードを利用して商品を購入することができます。

ですから現金化するには何の支障もないわけですが、反面で返済について明確な予定を組んでいないと行き詰ってしまうことがあります。

遅延すると与信枠が減らされ、繰り返していると同じ信用会社を利用している新規のカードが造れないばかりか、賃貸住宅などを借りることもできなくなってしまいます。

クレジットカード現金化ではカード会社に約定通り返済していくことが必須条件となります。

このページの執筆者

管理人

石崎育登です。クレジットカードの現金化に悩む人々に手軽で安全な方法を提供するため、Webサイトを運営しています。現金が必要な時には、ショッピング枠の現金化ができますが、違法な方法や高額な手数料を取る業者も存在します。私自身もその経験を踏まえ、安全で手軽な現金化方法を提供することを目指しています。

見逃しています